ニキビ撃退最終手段。ニキビ専門の皮膚科に行ってきた件。

こんにちは。gamuです。

今までにニキビ治療ということで、美容皮膚科や塗り薬、化粧水と色々試してきました。

正直言って、どれも僕の肌には効果イマイチでした。

その分多額のお金を費やしてきました。

金額にしたらざっと70万近くは費やしました。

この70万はいい経験をしたということで・・・。

ある時ネットで「ニキビ治療」について色々調べていると、

皮膚科が一番効果があるという記事を見つけました。

welq.jp

ニキビが酷くなってから皮膚科に行ったことがないので、行ってみました。

行った皮膚科は地元では有名な皮膚科です。

f:id:gamu-gamu:20161003153629j:plain

皮膚科での治療内容

実際に皮膚科でどんな治療をしたか書いていきます。

※皮膚科によって治療内容は異なります。

問診票の記入

f:id:gamu-gamu:20161003154911j:plain

病院に行ったらまず行うのが問診票の記入。

書いた内容

・個人情報(名前、生年月日、職業など)

・他に服用している薬の有無

・症状はいつから

・直近で手術したことはあるか

・アレルギーはあるか

2分ぐらいで書き終わる内容でした。

カウンセリング

f:id:gamu-gamu:20161003155256j:plain

医者とのマンツーマンのカウンセリングを実施。

聞かれた内容

・いつごろから症状ができたか

・食生活は正しいですか

・睡眠はとれてますか

・最近、環境が変わりましたか

といった内容でした。

美容皮膚科でも同じことを聞かれたような・・・

圧出

f:id:gamu-gamu:20161003160942j:plain

圧出とは

ニキビの内部に詰まっている膿や皮脂、古くなった角質、産毛などを押し出す治療のことです。

皮膚の消毒をしてからニキビの先端に針もしくはレーザーを用いて小さな穴を開けて、アクネプッシャー(面皰圧出器)という専用器具によって毛穴の中身を押し出します。

顔に針を刺します。痛みは少ししてチクチクするような感じです。

針を刺した後は血が少しでます。

圧出した箇所はニキビのよる炎症が和らげます。

皮膚科でもらった薬

皮膚科でもらった薬全部です。

f:id:gamu-gamu:20161003161355j:plain

貰ったもの一覧(左上から順番に)

・デュアック 配合ゲル

シナール 配合錠

・FAD錠10mg

・リボビックス錠20mg

・ヘパリン類似物質ローション0.3%(化粧水)

・レボフロキサシン錠500mg

・セルニュー ソープ(洗顔)

デュアック 配合ゲル

f:id:gamu-gamu:20161003162506j:plain

ニキビ治療で有名な塗り薬です。

皮膚科に行けば大体のところで貰えます。

2015年7月から発売される。

日本皮膚科学会では、症状別に推奨度をA~Dの5段階に分けていて、

デュアックは推奨度Aに認定されているほどニキビに効き目抜群の薬です。

デュアックの特性

匂いは無臭です。色は真っ白です。ジェル状になってます。

服や髪の毛に付着したら脱色する恐れがあります。

副作用

f:id:gamu-gamu:20161003164148j:plain

副作用があり、症状は下記の通りです。

・肌が乾燥する

・皮がめくれる

・皮膚の炎症が起きる

一度使用してみて副作用が激しく生じるにであれば、使うのを避けてください。

下記のサイトにデュアックについて詳しく書かれています。

nikibi-zero.jp

まとめ

自己流でニキビ治療で失敗した方が多いと思います。僕もその一人です。

でも、自己流でニキビが治った方は少ないと思います。

75%の人が自己流のニキビ治療で失敗したという数値もでてます。

なにをやっても治らない人は一度、最寄りの皮膚科に行ってみることをオススメします!

皮膚科に行ってニキビが治ったかどうかは、またブログにて報告します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする