大好きなことをやって生きよう!を読んでみた結果

f:id:gamu-gamu:20160903194031j:plain

まず名前が凄く魅力的ですよね。

「大好きなことをやって生きよう!」

大好きなことをやるだけで生きれるなんて凄く幸せですよね。

嫌な仕事にも行かずに生活できるようになりたいですね!

この本には自分らしく生きる考えが書いてあります。

好きなことと嫌いなことの大きな違い

好きなことをやっているとワクワクしますよね。

人生が明るく楽しいと感じますよね!

大好きなことをやらない6つの理由

①時間がないと感じている

②「好きなことをやっていい」という許可が自分に降りていない

③「好きなことでは、生活が成り立たない」と思っている

④「才能がない」と思っている

⑤お金がないからできない

⑥そもそも、好きなことが何かわからない

好きなことでは生活が成り立たないと考える人も多いと思います。

でも、好きなことをやって生きている人もいるのです。(少ないですが・・・)

「俺にはできない。」と思う人は一生嫌いなことをしながら生きていく可能性があります。重要なのは行動すること。これに尽きますね。

嫌いなことをやっていると、こんなに損をする

①毎日が楽しめず、退屈に感じる

②自分にも、まわりの人にもやさしくなれない

③成長や学びが遅くなる

④お金に恵まれなくなる

⑤お金を無駄遣いしてしまう

⑥自分のことが嫌いになる

⑦明るい未来がない感じがする

⑧なんとなく息苦しい

仕事の業務内容が好きじゃないと学びも遅くなるような気がします。

僕は興味ないことはとことん頭に入ってこなかったです。笑

好きなことをしたいないとストレスが溜まる生活を送り、

そのストレス発散がお酒、たばこ、ギャンブルに流れていき

お金が逃げていくことになります。

大好きなこととは何か

「僕の大好きなことは何か。」「私は何をするときが大好きと言えるのか」

その答えを見つけるのは難しいです。一生見つかることができないかもしれないです。

「大好きなこと」の7つの側面

①やっているだけで、楽しくなること

②まわりを楽しませ、幸せな気分にする

③自然とやってしまうようなこと

④生まれ変わってもやりたいこと

⑤お金を払ってでもやりたいこと

⑥いつも周りに褒められたり、「もっとやったら」と薦められること

⑦少しでも時間があればやってしまうこと

大好きなことに必要なものは「好奇心」のみ!

一番大切なのは自分に対する好奇心のみ。

「本当の自分らしく生きるとしたら、自分はいったいどんな人物なるのだろう」

という好奇心です。

お金、才能、時間、勇気、やる気は全部いらない。

興味をもったものに全力を注げる好奇心のみあれば十分です。

まとめ

好きでもないことをしていても成果は上がらないです。

お金と自由を手にしたいのであれば本当に自分が楽しいと思えることに全力を注ぐのが一番です。自分が楽しいと思えることはみんなを幸せにする力があります。

みんなを幸せにするということは、その対価でお金が増えるということです。

僕も含め、この本を読んだ人は恐らく人生で悪循環になっていると思います。

その悪循環から早く抜け出すためには一歩踏み出す勇気が必要です。

その一歩が難しい。ほんとうに難しい・・・頑張ろう・・・

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする